プライベートウィンドウ、進化

こんにちは!Takaakiです。
Vivaldiの安定版1.14.1077.60アップデートに関してご連絡致します。
原文:https://vivaldi.com/blog/private-windows-now-more-private/

Vivaldiの今回のアップデートは、プライベートウィンドウにおける検索の秘匿性をさらに高めます。DuckDuckGoとの新たなコラボレーションなど、詳細については以下の通りです。

ウェブ上においてプライバシーを守ることの重要性は、かつてないほどに高まっています。自分のオンラインプライバシーを守ろうと気を配る人は増えています。

Vivaldiを開発する上で、プライバシーは優先事項としています。DuckDuckGoとのコラボレーションにより、「プライベートウィンドウでは検索もプライベート」という、よくある誤解に挑みます。

DuckDuckGoでプライベートサーチ

プライベートウィンドウでブラウジングすることは、訪れたウェブサイトやcookie、一時ファイルはVivaldiに保存されないことを意味します。

しかし、当然ながら、ブラウジング中に使用するサービスについては秘匿しきれません。プライベートブラウジングにおいて、実際どれほどプライバシーが守られているかは、検索エンジンの選択が大きく左右します。

DuckDuckGoとのコラボレーションにより、よりプライベートな検索をご提供します。このアップデートにより、Vivaldiはデフォルトでプライベートサーチを提供する世界初のブラウザーとなります。プライベートウィンドウ使用時専用のデフォルト検索エンジンを設定することができます。

他のブラウザーと異なり、Vivaldiでプライベートウィンドウを開くと、デフォルト検索エンジンとしてDuckDuckGoが設定されていますよね。DuckDuckGoで検索すると、検索履歴は追跡されません。

この設定により、プライベートウィンドウで行われた検索は、本当の意味でプライベートになります。

オンライン上における不必要な個人情報の収集は不適切であるだけでなく、危険であるとすら考えています。Vivaldiがユーザーからいかなる個人情報も収集しない理由は、そこにあります。ウェブ上におけるセキュリティーとプライバシーを高める方法は、これからも模索し続けます。

プライベートウィンドウを開き、プライベートサーチを試してみてください。ファイル>新しいプライベートウィンドウ にあります。

ブラウジングに安心を

ますます蔓延る監視やセキュリティー違反、ずさんなプライバシー対策によって、私たちのプライバシーは踏み躙られています。ブラウザー会社として、これは由々しい問題だと考えており、ユーザーが本来得るべき敬意を払うのが適切だと考えています。デフォルトでのプライベートブラウジングモードの搭載は、安心して使うことのできるブラウザー作りに必要なステップの一つです。とはいうものの、オンラインでもオフラインでも、プライバシーが実際どうなるかは各人の選択次第です。そのため、自分自身が安心してブラウジングし、常に追跡されることから身を守るにはどうすれば良いか、みなさんでも考えて見てください。

新しいアップデートを試して見てください。ご意見をお聞かせください。いつもながら、みなさんの声がVivaldiの要です。

Twitter | Facebook | Instagram

Vivaldi