Vivaldi Technologiesについて

Vivaldiブラウザーを開発しているのは、Vivaldi Technologiesという会社です😄

ノルウェーのオスロに本社があり、アイスランドのレイキャヴィーク、アメリカ・マサチューセッツ州のグロスターにもオフィスがあります。シリコンバレーにも拠点があります。

Vivaldi Technologiesの特徴(の、ほんの一部をご紹介!)

《チームメンバー》
https://vivaldi.com/team/
https://jp.vivaldi.net/category/meet-the-team/

《社風》

  • 人事部長は「全ての人を等しく歓迎する。全ての人がケアされていることを、常に、常に、常に確実にする」と言います。「特定の文化や習慣に自分が合わせなければいけない」という圧迫感を社員が感じることがないよう、配慮された雰囲気となっています。

  • 年に一度、夏にノルウェーとアイスランドの社員がアメリカへ行き、一緒に仕事をしたり遊んだりします。家族を連れていくのもOKです。サイクリングをしたり、BBQをしたり。そのまま夏休みを取ることもできます。
  • ノルウェーの会社では一般的なことですが、基本的に9時から16時まで勤務。1年で合計1ヶ月程度休みがあります。(夏場に1ヶ月まとめて休暇を取るのが、北欧流。)
  • 家族を職場につれてくることもよくあります。パートナーでも、子どもでも。育児休業中の社員が、赤ちゃんを連れて職場に遊びに来ることも普通です。
  • 公用語は英語。ほぼ全員2〜5ヶ国語程度を操るマルチリンガルです。その場で相手と一致する言語であれば、何語でもOK。ノルウェー語、ブルガリア語、日本語など、毎日様々な言語が飛び交います。

ボランティアテスター(“Soprano”と呼んでいます)の方が、オスロオフィスに遊びに来てくれたときの一コマ。

オスロ在住の方で、「オフィス訪問に行ってみたい!」という方は、お気軽にご連絡ください。

以前オフィスにお越し頂いた方が、Vivaldiについて書いてくださった記事があります。
よろしければご覧ください😄
ノルウェーで働くには⁉現地オスロで働くWEBブラウザー会社Vivaldi社員にインタビュー!

Vivaldi